記帳代行お助けマンは最安値で利用ができる?お試し価格でさらに安く利用ができます

経理の人手不足を解消したい!と思っていませんか?記帳代行お助けマンなら、記帳作業を丸投げできるだけでなく、業界最安値で利用ができるので、おすすめですよ。 業務効率化

 

記帳代行お助けマンの概要について

 

  • 記帳入力作業のムダをなくしたい
  • 経理の事務員を募集するかどうか悩んでいる
  • 仕訳作業について詳しい人に相談したい

といった事業主の方向けの内容となっています。

 


 

 

経理担当が必要だけどすぐに雇用ができなくて困っている...と思って悩んでいませんか?

 

また、「記帳の作業が面倒だ」とか「経理に時間をかけずに事業を回したい」などありますよね。

 

では、どうすれば記帳の作業や経理の人手不足などで悩まずにすむのだろうか?

 

こんな時は、現在初回限定1か月のみ半額(初回に数か月分の依頼に限る)の記帳代行お助けマンを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜ記帳代行お助けマンはおすすめなの?

 

記帳代行お助けマンは激安での利用ができる?

 

  1. 業界最安値というくらい安く利用ができる
  2. おまかせ対応で大丈夫
  3. 公式サイトから簡単に問い合わせができる

 

記帳代行お助けマンは、業界最安値の水準でサービス提供しているのが特徴の記帳代行サービスなのですが、年商によって利用金額に違いがありながら月額5,500円~11,000円で利用ができるので、経理を雇う費用負担に悩んでいる企業にとっては最適なサービスとなっています。

 

また、基本料金に対しても0円で利用ができるので、細かい料金を気にする必要がありません。

 

しかも、スタッフの方々のスキルについては記帳入力経験者であるだけでなく、丸投げの対応でも受け付けているので、安心して作業をまかせることができます。

 

この際に、領収書・通帳のコピー・入金記録・クレジットカード明細書などの信憑類を郵送するだけで作業をしてもらえるので、忙しいといった場合に面倒にならずにすみます。

 

もし、経理担当がいない・一人で記帳作業をするのは面倒だと思っている場合は、公式サイトから簡単に問い合わせができるので、相談してみてくださいね。

 

記帳代行お助けマンなら、経理に頼むことなく利用ができ人件費など負担を減らすだけでなく、ムダな時間も削減できるので、本来の作業に集中ができますよ。

 

料金一覧

年商1,000万未満 年商1,000万以上3,000万未満  年商3,000万以上
月額5,500円 月額8,800円  月額11,000円

 

 

 

記帳代行お助けマンは安心して利用できる?

 

記帳代行お助けマンのメリット・デメリットは?

 

「いくら記帳代行お助けマンが丸投げ対応でも大丈夫だからといって安心して利用できるの?」と思っている事業主の方もいるかもしれませんが、問題なく利用ができます。

 

記帳代行お助けマンのサービスを提供している株式会社トライパートナーズは、公式サイトで社長が公開されていて見える化されているので、安心して利用ができます。

 

また、在籍しているスタッフの方々についても、中小企業の経理経験10年以上といった高いスキルを持っているので、サービスの品質についても気にすることがありません。

 

しかし、これだけメリットがある反面、基本は1年契約のため注意する必要がある・資料などを郵送する際の料金は別に発生するといったデメリットがあるのですが、時間やコスト削減など得をする部分が多いので、記帳代行お助けマンはおすすめといった感じなんですよ。

 

記帳代行お助けマンの利用しやすさとは?

 

記帳代行お助けマンの使い方は?

 

  1. 仕訳のルールに対しては柔軟に対処ができる
  2. 1週間くらいで納品が完了する
  3. 関東圏内であれば直接会って相談することができる

 

記帳代行お助けマンでは、作業の丸投げをすることができるといった特徴があるのですが、この際にも補助科目・部門別にも対応しているので、自社側の仕訳ルールに対しても融通がききます。

 

また、これだけ記帳代行お助けマンにおまかせしているのにも関わらず、1週間くらいで納品が完了するので、時間を気にすることがありません。

 

この他にも、担当の方と直接相談したい場合は、関東圏内であればできるので、利用してみてくださいね。

 

記帳代行お助けマンに依頼することでどのような得ができる?

 

記帳代行お助けマンの外注のしやすさとは?

 

  1. 経理担当者を雇用する必要がない
  2. コストを削減することができる
  3. 本業以外のことを気にしなくてすむ

 

実際に自社で経理担当者を雇用する場合、採用・教育といったことをするのですが、記帳代行お助けマンに依頼することによって経理に対しての負担を減らすことができるので、たいへん便利です。

 

また、直接雇用して労力を減らすだけでなく、人件費などのコストを削減することができるので、経営にも負担をかけずにすみます。

 

このように、経理の作業だけで労力の負担や人件費の削減にも役に立つので、本業に打ち込むことができますよ。

 

記帳代行お助けマンの利用方法とは?

 

記帳代行お助けマンの利用の流れは?

 

  1. 公式サイトからの問い合わせ
  2. 相談した後に申し込みをして資料を郵送する
  3. 作業や納品が終わり支払いをして完了する

 

記帳代行お助けマンを利用するには、最初に公式サイトのフォーム入力に個人情報・相談内容などを記入して送信します。

 

また、問い合わせをした後に担当の方との打ち合わせがあるのですが、記帳の数を伝えるだけでなく、悩みについても聞くことができるので、気になることについて色々と知ることができます。

 

この際に申し込みをすませて業務が開始されるのですが、信憑類などの資料を郵送するだけで面倒なことをしないので、とてもお手軽です。

 

資料が到着した後、記帳代行お助けマン側での作業が始まり、作業が完了した後に納品・資料の返送や請求書に従っての支払いをするだけで完結するので、一貫して経理業務を終えることができますよ。

 

記帳代行お助けマンの評判・口コミは?

 

記帳代行お助けマンの評判・口コミ・評価など

 

 

経理面で苦労していました。

 

東京都新宿区

40代 IT業

 

一人社長で手が回らず、経理面で苦労していました。

特に繁忙期と重なるときは、大変です。

パートに任せることも考えましたが、辞められてしまって1から教育するのも時間がかかってしまいます。

記帳代行お助けマンにお願いしてからは、料金も安く助かっています。

本業に集中できるので頼んで良かったと思います。

 

 

料金は安いのに、クオリティが高くて助かっています!

 

千葉県市川市

30代 美容室

 

美容室を営んでいます。

会計処理は素人では難しいうえ、営業終わりに仕訳するため時間を多く取られていました。

記帳代行をお願いするようになって、かなり楽になりましたね。

資料を郵送するだけで、1週間くらいで完了いただいています。

最初は任せていいか不安でしたが今は満足しています。

 

 

引用元:(公式サイト)『お客様の声』から

 

といった感想があるのですが、繁忙期であることや会計処理が難しいなどの理由で記帳作業は時間がかかるということがあり、記帳代行お助けマンを利用したことで本業に対しての負担が減ったことが伝わってきました。 

 

このように、利用する際の満足度があるので、記帳代行お助けマンはおすすめといった感じなんですよ。

 

記帳代行お助けマンはどのような事業主が利用しやすい?

 

  • 明細書や領収書などまとめる作業に手間をかけたくない
  • 関東圏内で事業を展開しているので経理作業を頼みたい
  • 記帳経験のある業者に経理をお願いしたい

といった事業主が利用しやすいかと思います。

 

記帳代行お助けマンは、初期費用がかからないことや定額で利用ができるといっただけでなく、オプションといった追加料金の上乗せがないので、安心して利用ができます。

 

もし、繫忙期などで経理の手を借りたい場合は、記帳代行お助けマンをに依頼することで負担が軽くなるので、利用してみてくださいね。

 

 

記帳代行お助けマンの気になる疑問は?

 

記帳代行お助けマンは、すべて丸投げができるので依頼しやすい・最安値で利用ができるなどの特徴がありました。

 

でも、利用する際において疑問がまだまだあるかと思います。

 

「このような場合はどうすればいい?」といったことをまとめているので、目を通してみてくださいね。

 

記帳代行お助けマンをやめたい場合はどうすればいい?

 

デメリットにも挙げているように1年契約が基本とされていますが、1年を経過した後はいつでも解約ができます。

 

記帳代行お助けマンはなぜ安く利用ができる?

 

郵送・メールでの対応をメインとしているので、安く利用ができるのが一つの理由です。

 

記帳代行お助けマンではどの会計ソフトを使用している?

 

シェアNo.1である弥生会計の会計ソフトを使用しています。

 

記帳代行お助けマンのスタッフの方々はどのような資格を保有している?

 

保有している資格については主に簿記の資格保有があり、この他に弥生認定インストラクターの資格保有者もいます。

 

なので、安心して利用ができるのも記帳代行お助けマンの特徴といえます。

 

記帳代行お助けマンはどのようなタイミングで利用するのがいい?

 

繫忙期などに限らず情報を秘密にしたい場合にも最適です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました