GeAIne(ジーン)の料金が高いプランはどのようなことができる?GeAIne所有の営業リストを取得することができます

手軽に新規開拓営業がしたい!と思っていませんか?GeAIne(ジーン)なら、問い合わせフォーム送信を自動化することができて便利なだけでなく、プランによっては営業リストを取得することができるので、おすすめですよ。 業務効率化

 

GeAIne(ジーン)の概要について

 

  • 効率のいい営業手法を取り入れたい
  • 営業リストを作成する際のムダな時間を削減したい
  • 営業支援ツールについてもっと知りたい

といった企業の方向けの内容となっています。

 


 

 

「自社ではテレアポ・飛び込み営業といった営業手法でしかアポの獲得ができなかったため業務に限界を感じている」といったことで悩んでいませんか?

 

また、「営業リストを手作業で作成していたので、時間の削減がしたい」とか「営業支援ツールをつかって業務の効率化がしたい」などありますよね。

 

では、どうすれば営業の手法や効率化についての悩みを解消することができるのだろうか?

 

こんな時は、問合せフォーム営業自動化ツールのGeAIne(ジーン)を利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜGeAIneはおすすめなの?

 

GeAIneの問い合わせフォームのツールとは?

 

  1. 他社の問い合わせフォームに自動で営業を行なうことができる
  2. AIによる判断でリストをグルーピングすることができる
  3. 公式サイトからGeAIneについての問い合わせや資料のダウンロードができる

 

手作業によるテレアポ・飛び込み営業を行なっている場合、時間がかかり結果が反映しづらいことや新規開拓が難しいことがあるかと思います。

 

GeAIneでは、RPAによる問い合わせフォーム送信を自動化をすることによって手作業で営業を行なうよりも効率的なので、時間の削減にはとても最適です。

 

また、自動で問い合わせフォーム送信ができる以外にも、営業リストをグルーピングすることに関してもAIを使って受注確度の高いリストに仕分けることができるので、さらに業務効率を上げることができます。

 

もし、GeAIneが気になってしまったら、公式サイトからGeAIneについての問い合わせや資料のダウンロードができるので、利用してみてくださいね。

 

GeAIneなら、問い合わせフォーム送信の自動化ができることから面倒な手作業から作業負担を軽減できるので、業務に対しての開放感がありますよ。

 

 

GeAIneは安心して利用できる?

 

GeAIneのメリット・デメリットは?

 

「いくらGeAIneが問い合わせフォームに自動で営業を行なうことができることや、AIを使ってリストをグルーピングすることができたため便利であるからといって、安心して利用ができるの?」と思っているかもしれませんが、安心して利用ができます。

 

GeAIneを運営しているエッジテクノロジー株式会社は、AIプロダクトによるサービス以外にもAIソリューション・AI教育のサービスなどAI・ビッグデータ活用に特化した事業を展開しているので、これからに期待が持てる企業でもあります。

 

また、GeAIneの導入に関しても、2020年2月時点で300社を超える企業に導入している実績があるので、どのような企業でも利用がしやすいです。

 

この他に主に導入している企業についても、広告・人材紹介の営業関連以外にも、マーケティング支援や法人向けのWebサービスといった企業まで導入されているので、幅広い業種が利用しやすくなっています。

 

しかし、利用しやすいメリットがある反面、最低利用期間が3か月からである・初期費用は別途に発生するので注意する必要があるといったデメリットがあるのですが、営業手法の自動化については役立つ点が大きいので、GeAIneはおすすめといった感じなんですよ。

 

GeAIneの特徴は?

 

GeAIneの問い合わせフォーム送信は営業文章が手軽にできる?

 

  1. 営業文章を自動で入力できる
  2. GeAIneが所有している営業リストを取得することができる
  3. 簡易レポートを使用することで数値を把握することができる

 

GeAIneは、問い合わせフォームに自動で送信することができるのですが、営業文章も自動で入力できるので、たいへん便利です。

 

また、料金プランに関してもビジネス・スタンダード・ハイエンドがあるのですが、基本プラン以外にも、料金が割高の営業リスト付プランを選ぶことでGeAIneが所有する営業リストを取得することができるので、情報の管理などすることができます。

 

この他にも、簡易レポート機能がありアポイント獲得・リンククリックの数値が分かるだけでなく、業種・業界のアポイント獲得のタイミングなど分析を活かすことができるので、戦略が立てやすくなりますよ。

 

GeAIneの評判・口コミは?

 

GeAIneの評判・口コミ・評価など

 

 

複数事業部で効率的に活用!安定して毎月2件契約を獲得。

 

Evand株式会社様

 

実際にGeAIneを導入してみた結果はどうでしたか?

 

まず、新規顧客開拓数を目標としていますが、それ以上に人的リソースが不足しているという課題があったので、まずは送信数の母数をあげたいという目的がありました。

 

送信数としては毎月2000社のプランの契約していますが、現在5部門で共有して使用しています。部門ごとに送信数を分けているので、正確な数字を出すのが難しいのですが、毎月2000社送りきることを目標にしています。アポ数に関しては部門ごとに違いますが毎月2件を仮目標にしていますが、多い月だと5件ほどアポが獲得できています。そこから成約数は毎月1~2件と成約率としては比較的高い実績が得られています。

 

これまでテレアポで追い切れていなかった企業とつながることができたり、リストの絞り込み条件として「資本金」や「従業員規模」で抽出することによって、これまで見ていなかった企業を新規開拓できました。

 

 

 

アポを毎月大量創出。1件当たりの受注額も増加!

 

株式会社NEXER様

 

実際にGeAIneを導入してみた結果はどうでしたか?

 

昨年の11月から運用を開始して、最初は3000件送信しました。その時のアポ率でいうと、約0.3%くらい取れていて、契約に至った企業もあります。12月は11月の結果をみて、9000社に増やしてみました。そこでも送れば送るほど契約にも結び付いたので、今年の1月には3万件、2月には7万件に送信数を増やしてみました。そこでもやはり送信数を増やせば増やすほど、契約に結び付いていて、送信数と契約数が比例していることが分かったので、3月は11万件と更に増やして運用しています。送れば送るほどアポ率は最終的には0.1%程度まで下がっていましたが、これは単純にリーチ数が増えたからかと思います。アポからの契約率でいうと約15%くらいです。

 

弊社のサービスは、どの業界でも使っていただけるものになるので、ほぼすべての業界に提案ができます。リーチ数を拡大することで、最初の頃よりはアポ率・契約率は若干下がってきていますが、送信数を増やしたことで契約数は増え、また1社あたりの契約金額も増えてきています。

 

 

 

引用元:(公式サイト)『導入事例:実際にGeAIneを導入してみた結果はどうでしたか?』から

 

といった感想があるのですが、テレアポでの手作業との違いがあるため、業務の効率化があるといったことが見受けられました。

 

また、送信数を増やせば増やすほど契約数が増えているので、契約率による実績があることが伝わってきました。

 

なので、このようにGeAIneは業務の効率的にすることや契約率を高めることができるので、おすすめといった感じなんですよ。

 

どのような企業がGeAIneを利用しやすい?

 

  • 手作業以外での営業の新規開拓ツールを導入したい
  • 業務の効率化に限らず受注の確度を上げていきたい
  • 問い合わせフォームの送信数を増やして契約件数を増やしたい

といった企業が利用しやすいかと思います。

 

GeAIneは、問い合わせフォームでの営業手法の自動化ができるといった以外にも、発注から導入まで早ければ即日なので、なるべく早めに利用したいといった企業にも最適なサービスとなっています。

 

もし、GeAIneを利用したいと思った場合は、公式サイトからGeAIneについての相談や資料のダウンロードができるので、問い合わせをしてみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました