ライフシフトラボは40代や50代に評判がいいのはなぜ?複業をすることで将来の不安を解消できることなどまとめてみました

老後までに収入の柱を増やす方法が知りたい!と思っていませんか?ライフシフトラボなら、複業について色々と学習できるだけでなく、マネープランについて詳しくなれるので、おすすめですよ。 個人向けサービス

 

ライフシフトラボの概要について

 

  • 退職後に仕事があるかどうか不安である
  • 今勤めている企業で仕事を続けていくのが難しい
  • 老後の生活の問題を早々に解決したい

といった方向けの内容となっています。

 


 

 

老後までに収入の柱を増やすにはどうすればいい?と思って悩んでいませんか?

 

また、「会社を途中で解雇されないか不安である」とか「少しでも収入を増やすために別の仕事を始めたいけど会社で禁止されているので困っている」などありますよね。

 

では、どうすれば収入についての悩みをうまく解消することができるのだろうか?

 

こんな時は、ライフシフトラボを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜライフシフトラボはおすすめなの?

 

ライフシフトラボのビジネススクールの学費は?

 

  1. 40代・50代向けのビジネススクールである
  2. 勤め先が複業禁止でも受講することができる
  3. 無料で個別説明会を受けることができる

 

世間的には、40代を過ぎることによって一企業で働き続けるのは難しくなってくる以外にも、職業に対しての選択肢が限られてくるので、先のことが不安になるかと思います。

 

ライフシフトラボは40代・50代向けのビジネススクールであり、努力次第では独立や起業ができるスキルを習得することができるので、老後に対しての不安を感じることがありません。

 

また、勤めている会社の就業規則などで複業が禁止といった場合でも、ライフシフトラボでの受講ができるのはもちろん、ボランティア・プロボノといった無報酬での活動ができるので、気にすることなく受講ができます。

 

もし、将来に不安を感じる・複数の収入源を増やしたいと思っている場合は、無料個別説明会で色々と知ることができるので、問い合わせてみてくださいね。

 

ライフシフトラボなら、298,000円で受講ができるのにもかかわらず、収入の柱を増やすことで長期的に回収する手段をみつけることができますよ。

 

ライフシフトラボ

 

ライフシフトラボは安心して利用ができる?

 

ライフシフトラボのメリット・デメリットは?

 

「いくらライフシフトラボが40~50代向けのビジネススクールで受講がしやすいからといって安心して利用ができるの?」と思っているかもしれませんが、安心して利用ができます。

 

ライフシフトラボを運営している株式会社ブルーブレイズは、ソフトバンクグループ系のベンチャー企業のため期待があるといった以外にも、多数のメディアに紹介されているので、利用する際の信頼性があります。

 

また、返金保証制度があり、初回面談から8日以内であれば理由を問わずに受講料を全額返金してもらい退会することができるので、料金に対しての不安などを気にすることがありません。

 

しかし、これだけメリットがある反面、受講の際いきなり稼ぐといったことを目的としていない・複業案件を直接紹介されるわけではないなど注意する必要がある部分があるといったデメリットがあるのですが、実践を積み重ねることで長期的に収入の柱を増やすことができるので、ライフシフトラボはおすすめといった感じなんですよ。

 

ライフシフトラボの講座についての特徴は?

 

ライフシフトラボのビジネススクールは働きながらでも利用できる?

 

  1. 60日間のオンラインプログラムを受講する
  2. 5つのSTEPに分けられる
  3. 通常受講が終了しても追加で受講ができる

 

ライフシフトラボの講座についてですが、60日間のオンラインプログラムを受講することができて、中でも短期集中型のプログラムが組まれているので、普段忙しいといった方でも受講しやすいといったのも特徴の一つでもあります。

 

また、個別説明会を含めた5つのSTEPに分けられているので、受講する際には体系的に学習することができます。

 

しかも、60日間のオンラインプログラムが終わった後でも、月額14,800円を支払うことで追加で受講を続けることができるので、さらにスキルアップしたいといった場合にはとても利用がしやすくなっていますよ。

 

ライフシフトラボではどのような待遇が受けられる?

 

ライフシフトラボのビジネススクールでは課題をうまくこなせる?

 

  1. マンツーマンでのサポートを受けることができる
  2. 専門の方に直接質問がし放題である
  3. 実践的なスキルを習得することができる

 

ライフシフトラボでは、40〜50代向けのビジネススクールだけあって講師の方も同世代といった感じなのですが、マンツーマンでの指導を受けることができるので、親近感を持ちながら受講ができます。

 

また、プロの方の支援があることもあり、直接質問がし放題なので、不安になるといったことがありません。

 

この他にも、インターネット・書籍では得ることができない情報を学習できるので、専門的なスキルを習得することができますよ。

 

ライフシフトラボの本講座ではどのような学習ができる?

 

ライフシフトラボのビジネススクールで学べることとは?

 

  1. 人生を振り返ることからスタートする
  2. マーケティングについてしっかりと学習する
  3. 本格的に活動する

 

ライフシフトラボは5つのSTEPで最初に個別説明会を終えて本格的なオンラインプログラムを開始していくのですが、自分自身の人生の振り返り・45歳からの複業・社会情勢などを学習して人生の後半について計画していきます。

 

また、自分自身が商品になるといったマーケティングの手法や複業の始め方などしっかりと学習ができるので、売り込み方を理解することができます。

 

最後に、転職・個人事業主を目指すといった以外にも、人生後半や定年後のマネープランニングについても決めていくので、これからに対して迷うことがありません。

 

この他にも、複業のためのコーチングが継続するだけでなく、受講生同士の情報交換もできるので、続ける気持ちを維持することができますよ。

 

ライフシフトラボを受講するとどのようなことに対応ができる?

 

ライフシフトラボのビジネススクールの価値については?

 

  1. 転職や個人で事業を立ち上げる場合
  2. 企業を退職した場合
  3. 社会情勢などによる収入減など

 

ライフシフトラボを受講することによって役に立つのが、企業に勤めていて辞めるかどうか悩んでいるときにリスクがあると感じる場合でも、転職や個人で事業を立ち上げるなどで先に行動ができるので、うまくつなぐことができます。

 

また、定年退職をしてこれから何をすればいいのだろうといった以外にも、早期退職で急な収入源がたたれるといった場合でも、うまく対応ができます。

 

この他にも、一企業に勤務し続ける危機感から転職したのはいいけど収入が減ってしまったといったときに保険としてとらえることができるので、不安の解消もできますよ。

 

ライフシフトラボの評判・口コミは?

 

ライフシフトラボの評判・口コミ・評価など

 

 

01

 

54歳 女性

 

金融機関 一般社員

 

受講しようと思った理由を教えてください。

 

定年でキャリアが途切れてしまうのが嫌で、今後20年も30年も続けられる、会社に雇われる以外の働き方を模索したいと思って受講しました。「定年後は孫をめでて、悠々自適に遊んで暮らすわ」と周りの同僚や友人は言いますが、私は仕事をしていないとダメだろうなと。家にずっといてもつまらないし、いくつになっても社会との接点を持ち続けたい。とはいえ、自分のこれまでの経験をどう切り出してどんな働き方ができるか、転職エージェントやキャリアコンサルタントにも相談しましたが明確なイメージを持てなくて。そんなときにライフシフトラボを知り、申し込みを決めました。ポジショントークなしに、人生後半のキャリア形成に向けた具体的なアクションを提案してもらえるサービスは、私の知る限り初めてだったので。

 

受講して得られたものは何でしたか?

 

自分一人では考えつかなかった道が見えて、ベイビーステップどころか大きな一歩を踏み出せたことが一番の収穫です。受講前は「私の経験を活かせるのはベンチャー企業かなぁ」となんとなく想像していたのですが、NPOの実務支援という別の選択肢を提案いただきました。「え!? そんな道が?」と最初は意外に思いましたが、よく考えると「これからは社会に貢献できる仕事がしたい」という私の人生観とも完全にマッチしていて、すごくやりがいがあるなと、意欲がふつふつとわいてきたんです。

 

プログラムを進める中で印象に残っていることはありますか?

 

毎回新しい選択肢や価値観に気付ける面談が印象に残っています。まるでドラえもんの四次元ポケットを探るようなワクワク感がありました。「今日は何が出てくるんだろう」と。考えを引き出すことに重きを置く一般的なコーチングではこうはならないと思います。コーチングにとどまらず、私のやりたいことを尊重した具体的な提案をしてもらえて、実行段階まで伴走してくれるところがライフシフトラボ特有の価値なんじゃないでしょうか。キャリアコーチが私と同年代で、時代や価値観の文脈を共有していることも安心感がありました。

 

ライフシフトラボをどういう人に勧めたいと思いますか?

 

こういったスクールに興味を持つ人は男性が多いのかもしれませんが、私は女性にこそおすすめしたいです。私の世代は、女性の社会進出が少しずつ進みつつも、企業内で活躍する道はやはり男性に比べると限られていました。前向きで成長意欲が高く、本当はもっと活躍したいと思っている女性は本来たくさんいるのに、子育てが一段落したから何か新しいことを始めようと思っても簡単ではなかったり、相談できる相手もいなかったりして…。そうこうしているとあっという間に定年になっちゃうんですよね。人生後半も自分らしく働き続けたい女性が、モヤモヤから脱却して一歩踏み出すには、ライフシフトラボは最適な場だと思います。

 

 

02

 

51歳 女性

 

外資系サービス業 管理職

 

受講しようと思った理由を教えてください。

 

70歳まで自分らしく働き続けるために、今までのように会社に雇われるのではなく、フリーランスに転向したいと思って受講しました。ちょうど家族で地方移住を予定していたので、リモートで自由に働けるようになりたいという思いもありました。でも実際にフリーランスとして何をやろうかと考えると自信がなくて…。これまで複数の外資系企業で人事の経験を積んできたものの、振り返ってみると、フリーランスとして売り物になるスキルは案外少ないんじゃないかという不安がありました。かといって自分らしい働き方を妥協したくはないし、せっかくなら心からやりたいと思えることをやりたいという思いもある。そんな葛藤のさなかにライフシフトラボに出会いました。

 

受講して得られたものは何でしたか?

 

まず何より、フリーランスとして無事にスタートを切れたこと。フリーランスとして何をどのようにやっていくのかを解像度高く描けていなかった受講前と比べると、大きな前進です。

 

振り返ってみると、受講前の一番の悩みは「どのような企業をターゲットにするか」だったかなと思います。「大企業はフリーランスを相手にしてくれないだろうし、かといって日系の中小企業は勤務経験がないのでイメージできないし」と…。ですから、スタートアップ企業をターゲットにするという方針が決まり、案件を獲れたのはサポートいただいたおかげです。受講前は想像もしていませんでしたね。

 

ただ、実際にフリーランスの活動を始めてみると「意外と忙しいな」「もうちょっとわりよく稼ぎたいな」という気持ちが出てきました(笑) まだスタートしたばかりですから、理想とする働き方を実現できるように今後も試行錯誤したいと思っています。

 

プログラムを進める中で印象に残っていることはありますか?

 

プログラムが非常に実践的だということです。キャリアビジョンを描いたり価値観を振り返ったりするワークショップは他にもあり、私も参加したことがありますが、「で、実際にどうやってお金を稼ぐの? 何をすればいいの?」という疑問が結局残ってしまうんですよね。ライフシフトラボは、その疑問に答えてくれます。オンデマンド講座や丁寧なフィードバックのおかげで、フリーランス活動に欠かせないビジネスプロフィールやHPも納得のいくものを作れました。

 

ライフシフトラボをどういう人に勧めたいと思いますか?

 

ライフシフトラボは「キャリア自律」がテーマになっているかと思いますが、あまり難しく考えず、単に今から新しい経験を積んでみたい人、次のステージに移りたい人に勧めたいです。私もそうでしたが、変わりたいという気持ちがあっても自分の意思だけで行動を起こすのは勇気がいるもの。そうやって足踏みしていると、ますます会社に自分の運命を委ねることになってしまいます。一人では難しいことでも、ライフシフトラボでキャリアコーチと二人三脚なら、チャレンジできるんじゃないかと思います。

 

 

03

 

48歳 男性

 

大手飲料メーカー 管理職

 

受講しようと思った理由を教えてください。

 

今後のことを考えると、自分で未来を選択できるようにしておきたいと思って受講しました。新卒で入社して以来今の会社に勤めて20年以上になりますが、正直自分のキャリアが踊り場に来ていると感じるんですね。会社の業績や希望退職の募集といった状況を鑑みると、今後の仕事にやりがいや成長、楽しさを求めるのは難しくなるだろうなと。あと7年で役職定年ですから、給料は確実に下がりますし、最悪の場合、今ある立場がなくなることだってあるかもしれない。

 

それならば、今すぐでないにしても、そのときが来たら行動できるように、今から準備しなければと以前から考えていました。会社で複業が解禁されたタイミングで複業求人サービスに登録してみたりもしましたが、ITエンジニアやデザイナーなどの案件ばかりで、自分にできそうなものが全然見つからなくて。「やっぱり複業は無理なのかなぁ」と諦めかけていたときに、ライフシフトラボの門をたたきました。

 

受講して得られたものは何でしたか?

 

スモールビジネス向けのDXコンサルタントとして複業を始められるなんて想像もしていなかったので、間違いなく一人ではなし得なかった領域に来ることができました。本当にお世話になりました。

 

受講前は、自分が積んできた経験をそのまま他の会社に活かすことにこだわっていたように思います。しかし「大企業での複業人材の受け入れは進んでおらず、複業の顧客は中小企業が基本であること」「大企業での経験を、前提が異なる中小企業にそのまま活かすのは難しく、チューニングが必要であること」をキャリアコーチに指摘いただき、確かにそのとおりだと考えを改めました。自分一人ではそこの認識を変えられず、きっといつまでたっても複業を始められなかったでしょう。

 

プログラムを進める中で印象に残っていることはありますか?

 

まさか商工会議所に個人でも会員登録できるなんて思いもしなかったので、商工会議所職員の方が想像以上に自分を歓迎してくれたことが印象に残っています。お電話をいただいて「いつでもお越しください!」とすごく前のめりで(笑) 中小企業の経営者と接点を作るこのようなノウハウを自分で調べるのは難しいので、とても助かりました。

 

また、オンデマンド講座が非常に充実していたことも印象的でした。社外の人脈を作る方法や自己紹介の書き方など、どれも目からウロコで、講座で学んだことを自分なりにもっと調べたり実践してみたりすることでさらに理解が深まりました。

 

ライフシフトラボをどういう人に勧めたいと思いますか?

 

転職や起業を考えている人はもちろんですが、むしろ今の会社で頑張ろうとしている人にこそ受講してほしいです。これからの時代、定年まで今の仕事や立場が絶対安定ということはありえません。そんなときにセーフティーネットになるような第二の収入源があれば、もっとのびのびと本業に取り組めて、リスクのある挑戦も可能になります。もちろん複業での学びや刺激は本業にも還元できます。本業をしっかり頑張るために複業を始める。これもキャリア自律の一つのあり方なんじゃないでしょうか。

 

 

引用元:(公式サイト)『ライフシフトラボを受講いただくと』から

 

といった感想があるのですが、受講する前は会社に縛られたくないといったことが伝わってきました。

 

実際に受講することによって、想像以上なことが起こり活躍できるといったことがわかりました。

 

なので、ライフシフトラボは評判がいいといった感じなんですよ。

 

ライフシフトラボはどのような方が利用しやすい?

 

  • 今勤めている企業をできるだけ辞めずに別の事業を始めたい
  • 積極的に収入の柱を増やしたいけど何をしていいかわからない
  • 退職してからも何か活躍できないか探している

といった方が利用しやすいかと思います。

 

ライフシフトラボは、これからが不安だといった以外にも、前向きにスキルアップしたいといった方にも最適なビジネススクールとなっています。

 

もし、本格的に複業を始めたいときは、無料個別説明会でとりあえず話だけでも聞くことができるので、気になった場合は利用してみてくださいね。

 

ライフシフトラボ

 

ライフシフトラボの気になる疑問は?

 

ライフシフトラボでは40代・50代向けの講座といった以外にも、無料で個別説明会に参加できるという特徴がありました。

 

しかし、オンラインプログラムを受講するにあたって疑問があるかと思います。

 

「こんな疑問があるけどどうすればいい?」といったことをまとめているので、気になってしまった場合は、目を通してみてくださいね。

 

ライフシフトラボはどのような層を受講対象としている?

 

将来に問題を抱えているといった以外にも、転職・起業がしたいだけでなく、MBAビジネススクール・資格取得が目的といった方も受講対象としています。

 

個別説明会の時間や内容については?

 

50分間の説明があり、実践的な複業デビューについて説明を受けることができます。

 

40代・50代向けとはいうけど40才未満でも受講はできる?

 

年齢問わずに受講ができるのですが、講座の内容は40代を対象としているので、受講の際は注意が必要です。

 

ライフシフトラボ

 

 

タイトルとURLをコピーしました