アクセルファクターで審査に落ちる確率どのくらい?入金スピードなどについてもまとめてみました

他社のファクタリングサービスで断られたので何とかしたい!と思って悩んでいませんか?アクセルファクターでは、審査に通りやすいことで評判がある以外にも、入金スピードも早いので、おすすめですよ。 ファクタリング(個人事業主もあり)

 

アクセルファクターの概要について

 

  • 他社のファクタリングサービスで審査落ちしたので何とかしたい
  • すぐにでも資金調達がしたい
  • ファクタリングについて色々と教えてもらいながら利用したい

といった経営者の方向けの内容となっています。

 


 

 

「ファクタリングの審査に通るかどうか気になる」と思って悩んでいませんか?

 

また、「すぐにでも資金が調達できるのか」とか「ファクタリングサービスは業種によっては利用できないのでは?」などあったりもしますよね。

 

では、どこのファクタリングサービスが最適なのだろうか?

 

こんな時は、ファクタリングサービスのアクセルファクターを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜアクセルファクターがおすすめなの?

 

アクセルファクターのファクタリングの入金日が気になる?

 

  1. 審査の通過率が高い
  2. 入金までのスピードが早い
  3. 無料相談を受けることができる

 

ファクタリングサービスを利用する際に審査が通るか気になったりもしますが、アクセルファクターでは審査の通過率が9割以上あるため、どのような経営者の方でも審査がしやすくなっています。

 

また、審査が通過した後でも入金までのスピードが早く利用者の5割以上が即日に入金があるので、時間を気にすることがありません。

 

現在アクセルファクターでは無料相談を行なっていて、公式サイトからフォーム入力・送信して簡単に相談ができるので、問い合わせてみてくださいね。

 

アクセルファクター

 

アクセルファクターは信頼して利用できる?

 

アクセルファクターのファクタリングについてのメリット・デメリットは?

 

「いくらアクセルファクターが審査の通過率が高いことや入金までのスピードが早いからといって信頼をもって利用できるの?」と思っているかもしれませんが、信頼して利用することができます。

 

アクセルファクターを運営している株式会社アクセルファクターは、大手企業であるネクステージ株式会社のグループ企業であるので、信頼性があるというのが一つの理由です。

 

また、アクセルファクターの実績に関していえば年間の相談件数が3000件あるので、評価が高いこともわかります。

 

この他にも、専属担当のサポートがあるので、ファクタリング自体が初めてといった場合でも利用しやすくなっています。

 

しかし、請求先が個人(個人事業主)である場合は利用できないので注意する必要があるといったデメリットがあるのですが、アクセルファクター自体は申し込み・審査・入金までの利用がしやすいので、おすすめといった感じなんですよ。

 

ファクタリングの基礎的な部分について

 

アクセルファクターのファクタリングのサポートはどのような感じ?

 

  1. 政府が利用促進しているので不安になることがない
  2. 利用方法については2社間と3社間の2パターンがある
  3. 銀行での融資を受けることとはまったく違うので安心して利用ができる

 

「ファクタリングを使うのにはためらいを感じてしまう」といった経営者の方もいるかもしれませんが、経産省の外局である中小企業庁が利用促進しているので、ためらうことなく使うことができます。

 

また、基本的に使われているファクタリングについては、利用者・ファクタリング会社の2社間と、利用者・ファクタリング会社・利用者の取引先の3社間(アクセルファクターでは両方の利用ができる)があり、取引先との信用情報の関係や手数料による比較などを考えながら利用を使い分けることができます。

 

しかも、銀行からの借入金とは違い、請求書(売上として発生しているもの)を売却するだけなので、安心しながら利用ができますよ。

 

アクセルファクターの使いやすさとは?

 

アクセルファクターのファクタリングは個人事業主にもおすすめ?

 

  1. 手数料率が低い
  2. 利用の際の業種に限りがない
  3. 起業したてでも利用ができる

 

ファクタリング業者を利用する場合に費用負担が気になってしまう場合がありますが、アクセルファクターでは手数料率が低水準の2%からなので、特に気にすることなく利用ができます。

 

また、ファクタリング業者の中には一部の業種しか受けつけてないことがあったとしても、アクセルファクターの場合はどのような業種でも利用ができるので、たいへん便利です。

 

この他にも、法人・個人事業主といった事業形態での利用ができるといった以外にも、売掛金があれば起業したてでも利用ができるので、アクセルファクターは幅広く使いやすくなっていますよ。

 

アクセルファクターの利用する際の気になる点は?

 

アクセルファクターのファクタリングの流れとは?

 

  1. 利用の流れについて
  2. 利用金額の範囲について
  3. 訳ありでも利用できるかどうかについて

 

アクセルファクターを利用する際には、申込み・資料の提出・審査・契約・着金といった流れなので、手軽にファクタリングを行なうことができます。

 

また、利用金額に対していえば最低利用額が30万円から・最高利用額が1億円までなので、範囲については特に気にすることがありません。

 

しかも、赤字決算がある場合でも売掛金があれば利用ができるだけでなく、税金を滞納していても受けつけているので、不安にならずにアクセルファクターを利用することができますよ。

 

アクセルファクターの評判・口コミは?

 

アクセルファクターの評判・口コミ・評価など

 

 

運送業の事例(振込完了: 5時間 調達額: 550万円)

 

よりスピーディーな買取をさせて頂くため、アクセルファクターでは 各分野の専門スタッフを配備しています。例えば運送業は不特定多数の 荷物を運送する場合を除き、原則特定の会社や商品を対象とした配送を 委託するケースが多いです。この場合、個別契約書ではなく“注文書”や “伝票”といった日常的に用いる書類を基に債権額や取引状況を審査させて 頂く事で、他社よりも圧倒的にエビデンス資料が少なくて済み、 よりスムーズなお取引が可能となります。また、利用額に下限が無いため、 小規模事業者様でも利用し易い点も他社には無い強みと言えるでしょう。 「運送業+少額ファクタリング」の事例です。

 

土木業の事例(振込完了: 翌日 調達額: 1100万円)

 

工事を受注するために下請会社へ前払いを行わなければならない状況に 陥ってしまっていたS社様は直ぐに資金調達をする必要がありました。 他ファクタリング会社では審査に数日を要してしまうため、 “原則即日対応”の弊社のファクタリングサービスをご選択下さり、 無事危機を乗り越える事が出来ました。 アクセルファクターだからこそ実現出来たスピード対応の 事例をご紹介致します。

 

人材派遣業の事例(振込完了: 3時間 調達額: 300万円)

 

労働者派遣法の改正に伴い、労働者派遣事業許可の資産要件 (現金1500万円)がクリア出来ず苦しんでいる事業者様が数多く いらっしゃる事をご存知でしょうか。 資金調達の中でも“勘定科目のスワップ”を狙った珍しいファクタリング事例 をご紹介させて頂きますので、同様の事由でお悩みの人材派遣業会社様は 是非チェックしてみて下さい。

 

 

引用元:(公式サイト)『アクセルファクターのファクタリング成功事例』から

 

といった感想があったのですが、対応が早く入金までのスピードが早いということがわかるので、アクセルファクターは利用しやすいといった感じなんですよ。

 

アクセルファクターはどのような経営者の方が利用しやすい?

 

  • 他社のファクタリングで断られたことがある
  • ファクタリングを利用するのにサポートをしてもらいたい
  • 訳ありの企業なのでファクタリングの審査を受けてみたい

といった経営者の方が利用しやすいかと思います。

 

アクセルファクターは、契約する際などに訪問をすることがないので、忙しい場合でもたいへん利用しやすくなっています。

 

もし、アクセルファクターで一度審査を受けてみたいと思った場合は、手軽にできるので問い合わせてみてくださいね。

 

アクセルファクター

 

 

タイトルとURLをコピーしました