オンファクトの口コミが気になる!?条件次第では低い手数料率で利用できます

ファクタリングをしたいけど自社は対象なのだろうか?と思っていませんか?ファクタリングサービスのオンファクトなら低い手数料率が設定されているだけでなく、対応がいいので、おすすめですよ。 ファクタリング(個人事業主もあり)

 

オンファクトの概要について

 

  • 低価格で安心してファクタリングサービスを利用したい
  • すぐにでもファクタリングサービスを利用したい
  • 自社がファクタリングサービスの対象かどうか知りたい

といった事業主の方向けの内容となっています。

 


 

 

「資金繰りがきびしいので何とかしたい」と思って悩んでいませんか?

 

また、「自社の業種でも利用ができるのだろうか」とか「安心してファクタリングがしたい」など思ったりもしますよね。

 

では、どこのファクタリングサービスが利用しやすいのだろうか?

 

こんな時は、ファクタリングサービスのオンファクトを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜオンファクトはおすすめなの?

 

オンファクトのファクタリングについて詳しく知りたい

 

  1. 手数料率が低い
  2. 最短1日で資金が調達できる
  3. 公式サイトで無料相談を行なっている

 

ファクタリング会社を選ぶ際に料金が気になったりもしますが、オンファクトでは条件次第では業界最安値の2%から利用ができるので、費用負担を減らしたいと思っている事業主の方には利用しやすくなっています。

 

また、なるべく早く資金化したい場合でも、最短1日で資金を調達することができるので、時間を気にすることがありません。

 

この他にも、現在オンファクトでは無料相談を行なっていて公式サイトから簡単に申し込むことができるので、気になることがあった場合は問い合わせてみてくださいね。

 

オンファクト

 

オンファクトは安心して利用できる?

 

オンファクトのメリットについて

 

「いくらオンファクトが手数料率の低さやスピードが早いからといって安心して利用できるの?」と思っているかもしれませんが、問題なく利用ができます。

 

オンファクトを運営している株式会社onfactは、ファクタリング事業以外にもコンサルティング業・広告代理店事業・メディア業などの事業を展開しているので、企業に期待できる点があります。

 

また、ファクコミでの口コミで手数料が安い・対応が早いなど評判がいいので、幅広い事業主の方々が使いやすいのも問題なく利用できる理由の一つです。

 

しかも、成功プロジェクトによる無料電話サポートの達成率が87%といった評価があるので、とても使いやすいといったことがわかります。

 

なので、このように利用メリットがあるので、オンファクトはおすすめといった感じなんですよ。

 

ファクタリングの基本的な仕様について

 

オンファクトのファクタリングのサポートはどのような感じ?

 

  1. 政府が利用促進しているので気にせずに使うことができる
  2. 使い方については2社間と3社間の2種類がある
  3. 銀行の利用方法とは違うので気にする必要がない

 

「ファクタリングサービスを利用するのは大丈夫なのだろうか?」と疑ってしまう事業者の方もいるかもしれませんが、経済産業省の外局である中小企業庁が利用促進しているので、疑うことなく使うことができます。

 

また、一般的なファクタリングサービスについては、利用者・ファクタリング会社の2社間と、利用者・ファクタリング会社・利用者の売掛先の3社間(オンファクトでは2社間の利用ができる)があり、売掛先との信頼関係手数料率などを考慮しながら利用を使い分けることができます。

 

しかも、銀行から融資を受けるといったこととは違い、売掛金(売上として発生しているもの)を売却するだけなので、疑うことなく利用することができますよ。

 

オンファクトはどのくらい使いやすい?

 

オンファクトのファクタリングは非対面で利用できる?

 

  1. どのような業種でも利用ができる
  2. 取引先との関係が気になる方でも利用しやすい
  3. 審査前は来店が不要である

 

ファクタリングサービスによっては利用できない業種があるかもしれませんが、オンファクトでは、売掛金の入金日が確定していればどのような業種でも利用ができるので、とても便利です。

 

また、ファクタリングを使う際に取引先に知られるのが気まずいと思っている場合でも、2社間ファクタリングが利用できるので、安心してファクタリングを行なうことができます。

 

しかも、審査前に来店することがないので、時間を気にしている方には利用がしやすくなっていますよ。

 

オンファクトの利用する際の気になる点は?

 

オンファクトでのファクタリングのやり方について

 

  1. 審査や契約について必要なもの
  2. 利用金額について
  3. 査定後について

 

オンファクトで審査をする際に必要な書類については、本人確認書類(免許証・パスポート等)・入手金の通帳(WEB通帳含む)・請求書があり、契約に必要な書類については印鑑証明書・登記簿謄本を用意することで利用することができます。

 

また、最低利用金額が30万からといった以外にも、最高利用金額が取引先1社につき1億円までなので、幅広く利用ができます。

 

この他にも、査定後に来店をするのが難しいといった場合に、オンファクトのスタッフの方が利用者の方にうかがうといったことができるので、無理なく契約することができますよ。

 

どのような事業主がオンファクトを利用しやすい?

 

  • 取引先との関係を維持しながらファクタリングサービスを利用したい
  • 他社のファクタリングサービスを利用しようとした際に業種が合わず断られた
  • ファクタリングを利用する際にサポートをしてもらいたい

といった事業主が利用しやすいかと思います。

 

オンファクトは、業種に問わず使いやすいといった以外にも、法人に限らず個人事業主も使うことができるので、幅広い事業主の方が利用しやすくなっています。

 

もし、オンファクトが気になってしまった場合は、手軽に利用ができるので、問い合わせてみてくださいね。

 

オンファクト

 

 

タイトルとURLをコピーしました