ヤマハtollite(トリテ)はなぜ評判がいい?操作性やコスパがいい点が挙げられています

ビジネス動画を手軽に制作したい!と思っていませんか?tollite(トリテ)ならテンプレートが用意されていて選びやすいだけでなく、PCによる編集が手軽にできるので、おすすめですよ。 業務効率化

 

tollite(トリテ)の概要について

 

  • ビジネス動画を制作したいけどどこから手を付けていいのかわからない
  • ビジネス動画の制作をする方法を勉強すると時間がかかるので何とかしたい
  • ビジネス動画を手軽に制作したい

といった事業主の方向けの内容となっています。

 


 

 

「ビジネス動画を制作したいけど手軽にできる方法はあるのだろうか」といったことで悩んでいませんか?

 

また、「ビジネス動画制作の知識がないので勉強したいけど、時間がかかるので何とかしたい」とか「イメージ通りのビジネス動画を制作したいけど、できるのか不安である」などありますよね。

 

では、どうすればビジネス動画制作についての悩みを解消することができるのだろうか?

 

こんな時は、簡単動画制作サービスのtollite(トリテ)を利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜトリテはおすすめなの?

 

トリテの動画編集サービスはアプリが使える?

 

  1. 様々なテンプレートが用意されている
  2. PCとスマートフォンで手軽に制作できる
  3. 公式サイトからユーザー登録ができる

 

初めて動画を制作する場合、デザインが気になってしまい制作に悩んでしまうことがあるかもしれません。

 

トリテでは様々なテンプレートがあるだけでなく、用途に合った要素が用意してあるので、選びやすくもなっています。

 

また、制作の方法に関しても、すでに動画素材がある場合は普段使用しているPCで編集ができることや撮影から始める場合ではスマートフォンを使って撮影してからPCで編集ができるので、難易度など気になることがありません(編集作業を行なうtolliteウェブはPCのブラウザ表示にのみ対応。スマートフォンでは利用できないので注意)。

 

もし、トリテが気になってしまったら、公式サイトからユーザー登録ができるので、利用してみてくださいね。

 

トリテなら、あらかじめテンプレートが用意してあり制作がしやすいので、時間の削減ができて効率的ですよ。

 

tollite

 

トリテは安心して利用できる?

 

トリテのメリット・デメリットは?

 

「いくらトリテが、様々なテンプレートが用意されていて動画制作のイメージがしやすいとか、PCとスマートフォンで手軽に作成できてとても便利だからといって、安心して利用ができるの?」と思っているかもしれませんが、安心して利用ができる理由があります。

 

トリテを運営しているヤマハは、簡単動画制作サービス以外にも楽器・発動機などで認知度があるため信頼しての利用がしやすくなっています。

 

また、安心して利用ができる理由に関しても、ヤマハが提供しているサービスであるのはもちろん、利用する際にも最低利用期間がないことが安心して利用ができる理由です。

 

この他にも、作業中で回線が途切れてしまった場合については、直前まで入力されていたデータがサーバーに保管されていて再び回線を接続し直して解決できるので、安心して作業を続けることができます。

 

しかし、利用できるメリットがある反面...

  • 対応しているアプリのOSについてはiOS版のみである(バージョンは要確認)
  • 法人での支払い方法についてはクレジットカード・請求書による振り込みのみである(法人以外の方はクレジットカード決裁のみ)

などのデメリットがあるのですが、動画制作が手軽に制作できることがあるので、トリテはおすすめといった感じなんですよ。

 

トリテの特徴は?

 

トリテの動画編集サービスの費用はどのくらい?

 

  1. 初期費用がかからない
  2. オプション機能が多数ある
  3. 制作した動画を様々な場所で活用することができる

 

トリテでは、トライアルコース月額11,000円(税込)・スタンダードコース月額33,000円(税込)・バリューコース月額110,000円(税込)の3コースが用意されているのですが、初期費用がかからないので、料金計算が決めやすくもなっています。

 

また、ウェブで編集ができるオプション機能についても、フキダシ・図形・ナレーションをつける・効果音の挿入があるので、拡張して利用ができます。

 

仕上がった動画の活用については、動画制作をしただけに限らず説明・紹介といった感じに活用ができるので、ビジネスの幅が広がりますよ。

 

トリテの評判・口コミは?

 

トリテの評判・口コミ・評価など

 

 

株式会社ニシ・スポーツ様

 

  何が導入の決め手でしたか?

 

古都さま まずは使いやすさですね。

他のソフトは細かくいろんな設定ができたりしますが、結局よくわからなくて使わないですよね。上長も「担当者の得意・不得意に関わらず、継続して活用できることが大事」といつも言っていました。

その上長が、展示会でtolliteに出会い、ヤマハの担当の方が画面共有でデモ操作してくれるのを見終わった後、ひと言「イケるね」って言ったんです。それが一番の決め手でした。

 

もちろん、コストも重要です。

動画制作を外注さんにお願いすると、内容にもよりますが、たとえば10本で50万円などの大きな金額になります。また以前に私が検討した動画制作サービスは、いきなり月額20万円とか最低契約期間が1年間などで、もれなく稟議案件になります。

ところがtolliteは、「ま、やってみるか」がアリの価格設定だし、まずは始めてみて、効果や使い勝手をみながら、続けたり増やしたり減らしたりできます。なんか「いいのかな?」って思うくらい良心的。《操作性もコスパもよし》で、始めない理由がなかったです。

 

 

 

引用元(一部):(公式サイト)『tollite活用ご担当者インタビュー』から

 

といった感想があるのですが、操作性・コストに対して思い切って決めたといったことが見受けられました。

 

また、ヤマハの担当者の方がデモ操作をしたことによって決めたといったことがわかりました。

 

なので、このように満足度があるので、トリテはおすすめといった感じなんですよ。

 

どのような事業主の方がトリテを利用しやすい?

 

  • 動画制作サービスを費用面だけでなく使いやすさにもこだわりたい
  • 動画制作をテンプレートを使って効率的に制作したい
  • 信頼できる企業の動画制作サービスを利用したい

といった事業主の方が利用しやすいかと思います。

 

トリテの利用についてイメージがしづらいと思った場合は、公式サイトに動画チュートリアルがあるので、視聴してみるのもいいかもしれません。

 

また、対応しているアプリのOSがiOSに対して、ウェブブラウザではGoogle Chrome・Safari・Edgeの最新版に対応しているので、幅広い利用が可能です。

 

この他にトリテを専門的な知識がなくても使えるといったことがある以外にも、他社のサービスに依頼することで時間がかかるといったことがないため便利にサービス利用ができるのも特徴的です。

 

ユーザー登録に関していえば、無料でユーザー登録ができるので、気軽に利用ができます。

 

もし、トリテを利用したいと思った場合は、公式サイトからユーザー登録ができるので、問い合わせをしてみてくださいね。

 

tollite

 

 

タイトルとURLをコピーしました