社保サポは個人事業主に対して優遇されている?保険料を削減できるのでとてもお得です

会社を辞めて独立して生計を立てているけど、保険料が高くて困っている...と思っていませんか?社保サポなら高い保険料を削減できるだけでなく、年金の不安も解消できるので、おすすめですよ。 個人事業主・フリーランス

 

社保サポの概要について

 

  • 正社員を辞めて独立したのはいいけど保険料が高いので何とかしたい
  • 子供が増えることで保険料も増えるので困っている
  • 保険料について誰かに相談したい

といった個人事業主・フリーランスの方向けの内容となっています。

 


 

 

個人事業主・フリーランスは正社員に比べてどうして保険料が高いのだろうか?と思って悩んでいませんか?

 

また、「家族が増えたため保険料の負担が大きい」とか「保険料や年金について色々と知りたい」などありますよね。

 

では、どうすれば保険料についての悩みや疑問を解消できるのだろうか?

 

こんな時は、社保サポを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

なぜ社保サポはおすすめなの?

 

社保サポは社会保険料を安くする方法がわかる?

 

  1. 保険料を削減することができる
  2. 扶養家族が増えても負担が変わらない
  3. 公式サイトから簡単に問い合わせができる

 

個人事業主・フリーランスは正社員とは違い年金が国民年金のみになるのはもちろん、保険料が高額になってしまうのですが、社保サポでは定額で社会保険に加入できるだけでなく、収入が多くなっても保険料が変わることないので、結果的には保険料を削減するといったことができます。

 

また、家族が増えることによって保険料も増額するのですが、社保サポを利用することにより世帯主だけの負担にシフトできるので、支出に対しても気になることがありません。

 

もし、社保サポで保険料を削減したい場合は、公式サイトから対象かどうか調べることができるので、問い合わせてみてくださいね。

 

社保サポなら、費用負担の問題を解決できる以外にも、将来の年金についても解決ができますよ。

 

 

社保サポは安心して利用ができる?

 

社保サポのメリットは?

 

 

「いくら社保サポが保険料を削減できるからといって安心して利用ができるの?」と思っている個人事業主・フリーランスの方がいるかもしれませんが、安心して利用ができます。

 

社保サポを運営している一般社団法人フリーランスサポート協会ですが、個人事業主・フリーランスの方をサポートとするために設立した協会である以外にも、情報を収集してアイデアを考案し活動することを目的としているので、期待を持ちながら利用ができます。

 

また、平成30年分申告所得税標本調査の平均所得金額のところで年間平均50万円も得をしているといった実績があるので、利用する際に気になることがありません。

 

なので、このように個人事業主・フリーランスの方であればとても得をすることができるので、社保サポはおすすめといった感じなんですよ。

 

社保サポの利用しやすさとは?

 

社保サポでは社会保険料の見直しができる?

 

  1. 保険料が3~30万円以上も得することができる
  2. 居住地や業種を問わない
  3. 国民健康保険を納める金額によっては得する場合がある

 

社保サポでは保険料を削減できるのですが、条件次第では3~30万円以上得することができるので、たいへん便利な仕組みとなっています。

 

また、利用をする際でも居住地だけでなく、業種も問われることがないので、あらゆる個人事業主・フリーランスの方が利用しやすいのも一つの特徴です。

 

しかも、国民健康保険を月に25,000円以上納めていれば得する場合があるので、気になる場合は相談してみてくださいね。

 

社保サポの特徴や注意点は?

 

社保サポは社会保険料についてわかりやすく聞くことができる?

 

  1. 削減できる方のみ加入することができる
  2. 加入者全員が成功している
  3. 削減額は条件次第で変わることがある

 

社保サポを利用した方々についてなのですが、加入条件で保険料を削減できる方のみが加入できるので、注意が必要です。

 

個別の説明を受けるときに入会ができると判断されるのですが、加入した方は全員が成功しているという実績があるので、気にすることなく利用ができます。

 

この他にも、個人の条件によっては削減額が変わることがあるので、あらかじめ聞いてみてくださいね。

 

社保サポの評判・口コミは?

 

社保サポの評判・口コミ・評価など

 

 

Aさん(26歳) 

独身 

配送業

 

社保サポ加入前 社保サポ加入後
国民年金 16,610円 社保サポ会費 50,000円
健康保険 30,330円 会員報酬    -11,500円
月額負担 46,940円 月額負担   38,500円

年間101,280円削減

 

同業の友人の紹介で加入しました。

公式LINEから気軽に問い合わせが出来てすぐに回答を貰えたのが良かったです。

高いと感じていた年金や保険料の支払いが安くなるなんて考えてもいなかったので驚きでした。出来ることならもっと早く知りたかったです。

 

 

Hさん(42歳) 

妻―専業主婦 

経営コンサルタント

 

社保サポ加入前 社保サポ加入後
国民年金 33,220円 社保サポ会費 50,000円
健康保険 50,749円 会員報酬    -11,500円
月額負担 83,969円 月額負担   38,500円

年間545,628円削減

 

個人事業主になったら年金と保険料は高くて当たり前で仕方がない事と思っていましたが、それがこんなに安くなるとは!

年間で削減できる金額をみて、妻と共に大喜びしています。

生活にも気持ちにも余裕ができたので、本当に加入して良かったです。

同じく個人事業主として働いている友人にも紹介しました。

 

 

引用元:(公式サイト)『削減例と利用者の声』から

 

といった感想があるのですが、利用する前は保険料についてあまり知らなかったことや、利用することで保険料を安くできることに驚いたということがわかりました。

 

また、満足度があるのはもちろん、友人に勧める・勧められるといったことがあるので、あらゆる方が利用しやすいのもわかりました。

 

なので、このような感想から社保サポは利用がしやすいといった感じなんですよ。

 

社保サポはどのような場合が利用しやすい?

 

  • 将来の年金についての悩みを解決したい
  • 会社を退職して独立するので保険料についての対策がしたい
  • 家族の負担をかけずに個人事業主・フリーランスで生計を立てたい

といった場合が利用しやすいかと思います。

 

会社を辞めて独立することや家族が増えることで保険料が高くなる場合があったとしても、社保サポを利用することで家計の負担が減るので、生活で悩むことがなくなります。

 

また、個人事業主・フリーランスといった形態の働き方では、保険料以外にも年金についても色々と知識が必要になるので、この際に社保サポで相談を受けることによって色々と知ることができます。

 

もし、社保サポが気になる場合は、公式サイトからの問い合わせで個別説明を受けることができるので、利用してみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました